広畑鋼板工業株式会社 > 会社概要 > 会社沿革

会社概要

広畑鋼板工業株式会社は、昭和30年の創業以来、
新日鐵住金株式会社 広畑製鐵所で製造される製品の
梱包に携わってきました。そして、この道のパイオニア
として、長年培った経験と技術を生かし、多種多様な
梱包の様式であらゆるニーズにお応えするとともに、
スチールパレットを中心とした各種パレットの製造・
販売を通じて社会に貢献します。

会社概要 | ご挨拶 | 会社沿革 | 電子公告

会社沿革


沿革

 
昭和30年 6月 1日 富士物産(株)、内海造船(株) 冷延鋼板梱包作業開始
昭和30年10月 1日 富士物産(株)、内海造船梱包部発足(創業記念日)
昭和37年10月 1日 富士梱包工業(株)設立
昭和46年 2月 1日 広畑鋼板工業(株)に社名変更
昭和55年 4月 1日 広栄産業(株)設立
平成 7年10月 1日 本社事務所移転(現大町工場)
平成12年12月18日 梱包資材加工センター新設
平成13年10月10日 スチールパレット工場 操業開始
平成18年 2月 1日 木材の熱処理作業開始
平成21年 4月 1日 広栄産業(株)吸収合併
平成25年 5月 1日 本社事務所移転(現所在地に移転)